圧縮・解凍ソフトを無料ダウンロード!【Windows版/Mac版】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

圧縮解凍ソフト

基本的に、WindowsでもMacでもZIP形式の.zipファイルであればフリーソフトを利用しなくても標準機能で圧縮&解凍が出来ます

※Windows 7以降なら.lzhファイルも解凍可能ですが、Windows 10のCreators Update以降は.lzhファイルの展開ができなくなりました。

この標準機能に対応していない形式のファイルを解凍・圧縮する際に必要になるのが「圧縮・解凍ソフト」になります。

圧縮のファイル形式には、.zip(ジップ)のほかに.lzh(エルゼットエイチ).7z(セブンジップ).rar(ラー)といった圧縮形式があり他にも沢山あります。

実は、無料の圧縮・解凍ソフトによっては対応していないファイル形式もあるため、あなたが圧縮や解凍したいファイル形式に対応したソフトを選んでダウンロードする必要があります。

また、WindowsとMacではソフトが違うため、Windowsと同じソフトをMacで使おうと思っても対応していないので専用のソフト(アプリ)が必要になります。

ではどんなソフトを選べばいいのでしょうか?

お勧めソフトと一緒に特徴や対応ファイルなどもご紹介していきたいと思います!

【Windows版】これがあればほぼカバーできる圧縮・解凍ソフト

ラプラス

Windowsパソコンを購入した際に、最初にダウンロードしておきたい圧縮・解凍ソフトは「Lhaplus(ラプラス)」というソフトです。

圧縮・解凍ソフトは海外製品も多い中、日本人の方が開発したソフトのため分かりやすく、とても扱いやすく出来ています。

・名前:Lhaplus(ラプラス)
・最新ver.:1.74(17/05/03公開)
・対応:Windows 95/98/Me/NT4/2000/XP/2003/Vista/7/8/10

・解凍できるファイル(全23種)
 7z、ace、arc、arj、b64、bh、bz2、cab、gz、jar、lzh、lzs、mim、rar、tar、taz、tbz、tgz、uue、xxe、z、zip、zoo
・圧縮できるファイル(全14種)
 lzh、zip、zip(pass)、bh、bz2、cab、gz、tar、tar bz2、tar gz、exe、uue、xxe、b64

初期設定時に

・ショートカットの設定(ファイルをアイコン上に乗せるだけで解凍や圧縮可能)
・右メニューの設定(右クリック時に解凍・圧縮の表示追加)
・解凍の関連付け(ダブルクリックで解凍するファイル形式を選べる)
・ドラッグアンドドロップ時の設定(ここに解凍・ここに圧縮を追加できる)
・圧縮のサブメニュー(圧縮するファイル形式を選べる)

といった設定を自分ですることが出来るので便利です。

PC初心者で使い方が分からない人でも、初期設定はオススメ設定にしてくれているためそのままの状態でも使うことが出来ます。

早速Lhaplus(ラプラス)をダウンロード
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/lhaplus/

Lhaplus(ラプラス)のメリット

1)使い勝手がよく、初心者でも分かりやすい
2)圧縮ファイルをダブルクリックで解凍できる
3)解凍できるファイルが多く、7z(セブンジップ)の解凍も可能
4)PC初心者であれば、Lhaplus(ラプラス)のみでも十分事足りる
5)パスワード付きのzip(ジップ)ファイルを作成可能

Lhaplus(ラプラス)のデメリット

1)rar(ラー)形式のファイルには対応していない(別途、他のソフトが必要)
2)7z(セブンジップ)ファイルは解凍できるが、圧縮は出来ない
3)解凍や圧縮のスピードは普通(高速ではない)
4)4GBを超える大容量ファイルの解凍圧縮には向かない(データが壊れる)

Lhaplus(ラプラス)の総評

一番はPC初心者でも使いやすく分かりやすい操作性になっているのでストレスが無いことです。

PCに慣れてきたらカスタマイズも自由にできるのでより自分好みの使い方が出来ます。

rarの圧縮・解凍や7zの圧縮には対応していないため、別途でフリーソフトが必要になりますが2刀流で使っている人も結構いるので普段使い用はLhaplusにしてrarや7z用の圧縮・解凍ソフトを入れるのも良いかと思います。

また、4GBを超える大容量サイズのファイルを扱う場合はLhaplus(ラプラス)では出来ないため、「Lhaforge(ラフォージ)」や「Explzh(エクスプローラエルゼットエッチ)」をダウンロードするようにしましょう。

Lhaplus(ラプラス)の最新版ダウンロードはこちらから
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/lhaplus/

【Windows版】rar(ラー)形式のファイルを圧縮・解凍したいなら

WinRAR

rar形式のファイルは、zip形式やlzh形式のファイルよりも圧縮率が高く、圧縮しながら任意ファイルサイズへ分割できるのが特徴です。

Lhaplus(ラプラス)では対応していないため、別のフリーソフトが必要です。

Lhaplus(ラプラス)と併用して使うなら「WinRAR」

・名前:WinRAR(ウィンラー)
・最新ver.:5.31(16/03/09更新)
・対応:Windows 2000/XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7/8/8.1/10

・解凍できるファイル(全15種)
 rar, zip, 7z, ace, arj, bz2, cab, gzip, iso, jar, lzh, tar, uue, xz, z
・圧縮できるファイル(全2種)
 rar, zip

そもそもrar(ラー)形式は、WinRAR(ウィンラー)の独自形式なので、rar圧縮をしたい場合はWinRARしかありません

また、rar形式の解凍時に他のフリーソフトでは失敗や破損をしてしまう場合も稀にありますが、WinRARであれば問題なく解凍が出来ます。

WinRAR(ウィンラー)のメリット

1)rar形式のファイルを圧縮できるのはWinRARのみ
1)rar形式のファイルに強いので、破損せずに解凍できる
2)右クリックで解凍・圧縮ができる
3)他のフリーソフトよりも高圧縮が可能
4)他のフリーソフトよりも圧縮・解凍スピードが速い
5)破損した圧縮ファイルを修復できる機能もある

WinRAR(ウィンラー)のデメリット

1)無料版は40日間のみの利用で、以降は購入が必要(2,942円/税込)
2)圧縮できる形式が「rar」と「zip」のみ
3)無料期間を過ぎると、購入用の表示が出る(解凍はずっとできる)

WinRARの購入が嫌な場合は、rar形式のファイルを解凍できる「Lhaforge(ラフォージ)」がオススメです。

WinRARの無料版(40日間無料)のダウンロードはこちらから
http://www.winrarjapan.com/

【Windows版】4GB以上のサイズを圧縮・解凍したいなら

ラフォージ

初心者でも扱いやすいLhaplus(ラプラス)では、4GB以上のファイルには対応していないため(ファイル破損を起こすことがある)大容量サイズのファイルを扱う人は「Lhaforge(ラフォージ)」がオススメです。

Lhaforge(ラフォージ)があれば、基本的にLhaplus(ラプラス)は不要です。

・名前:Lhaforge(ラフォージ)
・最新ver.:1.6.6(17/06/03更新)
・対応:Windows XP/Vista/7/8/10 32bitおよび64bit版

・解凍できるファイル(全37種)
 lzh, lzs, lha, zip, jar, tar, gz, bz2, xz, tgz, tbz, txz, lzma, tar.lzma, lib, z, taz, cpio, a, rpm, deb, cab, 7z, arj, rar, jak, gca, imp, ace, yz1, hki, bza, gza, ish, uue, bel, iso
・圧縮できるファイル(全20種)
 lzh, zip, cab, 7z, tar, gz, bz2, xz, tgz, tbz, txz, lzma, tar.lzma, jack, yz1, hki, bza, gza, ish, uue

こちらも日本人の方が開発した圧縮・解凍ソフトでもちろん無料で利用ができます。DLL自動更新機能付きなので、いつでも最新の圧縮・解凍ファイルに対応が可能で、1度ダウンロードすればソフト自体の更新は不要

Lhaforge(ラフォージ)のメリット

1)フォルダで100GBを超えていてもエラーなく解凍できる
2)7zの圧縮・解凍、rarの解凍に対応している
3)rar圧縮をしない人は、このソフトのみで完結
4)アイコンにファイルを乗せるほか、右クリック、右ドラッグで圧縮・解凍ができる
5)解凍、圧縮の個別でアイコンを作成する事も出来るので便利

Lhaforge(ラフォージ)のデメリット

1)開発は終了しているため、今後の機能追加は基本的になし
2)rar(ラー)形式への圧縮は出来ないので、圧縮したい人はWin RARが必要
3)シンプルな操作性だけど、扱いやすさはLhaplus(ラプラス)に軍配が上がる

Lhaforge(ラフォージ)の最新版ダウンロードはこちらから
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/lhaforge/

【Mac OS版】圧縮ファイルを解凍するなら!

ジ・アンアーカイバー

Macの場合、App Storeでアプリをダウンロードして圧縮&解凍をしますが、圧縮と解凍の両方ができるフリーのアプリがありません

課金せずに利用したい場合は、解凍と圧縮それぞれのアプリをダウンロードする必要があります。

Macの解凍ソフトの中でも定番で人気があるのが「The Unarchiver(ジ・アンアーカイバー)」になります。

The Unarchiver(ジ・アンアーカイバー)の出来ること

・名前:The Unarchiver(ジ・アンアーカイバー)
・最新ver.:バージョン 3.11.1
・対応:OS X 10.6.6以降を搭載した Mac

・解凍できるファイル(全50種)
~人気のあるフォーマット~
 zip,zipx,rar,7z,tar,gzip,bzip2,lzma, xz,cab,msi,nsis,exe,iso, bin, mdf, nrg, cdi,split files

~旧フォーマット~
stuffit,stuffit x,diskdoubler,compact pro,packit,cpio,compress (.z),arj,arc, pak,ace,zoo,lzh,adf,dms,lzx,powerpacker,lbr,squeeze,crunch

~珍しいフォーマット~
xar,rpm,deb,ar,alzip,warc,nsa、sar,nds,swf,pdf

圧縮できるファイル(全0種)
 なし

対応ファイル形式が多彩のため、The Unarchiverを入れておけば解凍できないファイルはほぼありません。

Windowsから送られてきた圧縮ファイルをMacで開く時に文字化けをすることがありますが、このアプリを使えば文字コードを選択できるため文字化けせずに解凍が可能です。

The Unarchiver(ジ・アンアーカイバー)の最新版ダウンロードはこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/the-unarchiver/id425424353?mt=12

【Mac OS版】圧縮ファイルを作成するなら!

ウィンアーカイバーライト

Macではデフォルトの機能でも圧縮が出来ます。

Mac同士のやり取りなら問題はありませんが、Windowsパソコンへ送る際はデフォルト圧縮だと文字化けを起こしてしまいます。

Windowsの人がこの圧縮ファイルをもらった際、Windows側で文字化けを直すことも出来ますが、直せるフリーソフトが限られているため持っていない場合はダウンロードをして~ととても面倒なことになります。

さらに「_MACOSX」や「.DS_Store」など余計なファイルまで生成されます。

Windowsの人の手間を省くためにも、WindowsとMac間でやりとりがある際は文字化けしないで圧縮できるソフトが必須です。それが「MacWinZipper(マックウィンジッパー)」です。

ちなみに、本来はMacWinZipperですが、Appストアにこの名前で登録ができなかったことから「WinArchiver Lite(ウィンアーカイバーライト)」という名前で無料アプリの登録がされています。

WinArchiver Lite(ウィンアーカイバーライト)の出来ること

・名前:WinArchiver Lite(ウィンアーカイバーライト)
・最新ver.:バージョン 2.5.3
・対応:OS X 10.9 以降を搭載した Mac

解凍できるファイル(全0種)
 なし
・圧縮できるファイル(全1種)
 zip(Windowsと完全な互換性を持つZipファイルを作成可能)

また、有料版のWinArchiver(ウィンアーカイバー)を購入すればWindowsで作成されたzipファイルの展開(解凍)も可能になります。

有料版は2,500円なので、別のアプリをダウンロードしてもいいなら無料の「The Unarchiver」を使ったほうがお得です。

WinArchiver Lite(ウィンアーカイバーライト)無料版のダウンロードはこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/winarchiver-lite/id414855915?mt=12

まとめ

私はWindows OSをメインに使っています。

私自体はファイルのやりとりが少ないので、Lhaplus(ラプラス)のみパソコンにダウンロードして使っています。

これだけで十分事足りていたため、他の圧縮解凍ソフトや圧縮形式に関してあまり勉強しておらず違いなどもあまり理解していませんでした。

今回この記事を書くにあたって圧縮・解凍(展開)ソフトは奥が深いことを学びました。

・無料版、有料版の違い。
・Windows OSとMac OSとの違い。
・各ソフトで出来ること、出来ないこと。
・どのソフトが自分に合うのか?は人によって違うこと。

( ; ´ω` )パソコン初心者の人は特に困っちゃいますよね。私もひーひー言いながら勉強しました。

この記事があなたの圧縮・解凍ソフト選びの参考になりましたら幸いです!

ウイルス対策大丈夫?セキュリティソフト選びに困ったら!>>30日間無料のESET⇒

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る