dTVなら31日間無料お試し!トライアル期間中に退会する方法とは

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

dTV31日間無料お試し

dTVと聞くと、ドコモ向けのサービスでドコモユーザーしか利用できないと思いがちですが、現在はドコモ以外のユーザーも利用できる動画配信サービスとして人気を集めています。

月額料金は500円(税抜)=540円(税込)と他の動画配信サービス(huluやNetflix、U-NEXTなど)と比べてもおトクな値段で楽しめます。今なら「31日間無料おためし」を実施中

「無料期間だけ利用したい!」
「利用前に退会方法を知っておきたい!」

そんなあなたにお試し期間中に退会する方法と注意点を、実際の解約画面を見ながらご紹介します。

dTVへログイン、退会はこちらから!
https://pc.video.dmkt-sp.jp/

dTV解約の難易度は★☆☆☆☆!しつこくなくて簡単

1)dTVのサイトにアクセスしログインを押し、dアカウントでログイン

dTVログイン

※dアカウントのIDはメールアドレス
※パスワードは、半角の英字・数字・記号を混ぜた8~20桁です

2)上のアカウントのタブから「退会」を選ぶ

アカウントからログイン

3)dTV|会員解約ページから下までスクロールし「利用規約に同意し、解約する」をクリック

dTV解約手順

※スクロール途中に「あなたの解約理由をお聞かせください」という項目がありますが、クリックをすると別ページに飛ばされ再度クロージングされますので注意。

4)dTV手続き内容選択のページで、解約の手続きをし(チェックを入れる)「次へ」をクリック

dTV解約手順続き

5)DAZN(ダゾーン)をセットで申込んだ人への確認ページが入り「次へ」

ダゾーンの確認

※DAZNを申込んでない場合はスルーしてOKです。

6)解約内容を確認し「手続きを完了する」をクリック

解約の確認

7)手続き完了ページが表示され、解約完了!

手続き完了画面

※登録したメールアドレスへ連絡が入ります。メールに記載されたURLより手続き内容(解約の内容)を確認できます。

以上7ステップで退会できます

ドコモユーザーの方は、

1)マイドコモ
2)ご契約内容の確認・変更
3)音楽・映像配信項目よりdTVを探して解約手続き

という手順でも解約が可能です。

他の動画配信サービスと比べても、すんなり解約できるイメージでした。(ありがたやー)

dTVの解約をするならこちらから!
https://pc.video.dmkt-sp.jp/

dTVを無料期間中に解約する時の注意点

注意点5つ

dTV解約時の注意点は3つあります。

1)無料期間が残っていても、解約したら即終了
2)無料期間が過ぎてからの解約は、日にちによって2回請求が来る場合も!
3)dTVを解約しても、dアカウントは残ります

やはりこの中で一番気になるのは2)の2回請求ですよね。

では早速、それぞれ詳しく見ていきたいと思います!

1)無料期間が残っていても、解約したら即終了

注意点1

こちらは悲しい事に、無料期間が残っていても解約手続きをしたらその場でサービスの利用が終了。となってしまうことです。

例えばアマゾンプライムビデオの場合は、先に解約手続きをしておいても無料期間内はサービスの利用が出来る!といった嬉しい仕様になっていますがdTVさんはそれが出来ません。

※アマゾンプライムビデオも初回30日間は無料でお試しできます。

なので、5/26に無料を開始したら6/25までが無料期間となりますが、5/26(当日中)に解約しようが6/15に解約しようが残り日数関係なく動画が見れなくなります。

もちろん再登録は可能ですが、無料お試しは1回限りなので1度解約した後は540円(税込)の利用料が掛かります。

「だったらギリギリいっぱいまで楽しみたい!」

もちろんOK!6/25に解約手続きを行えば31日間まるまる無料で視聴可能です。

ですが注意点があります。

それは、うっかり解約を忘れて無料期間が過ぎてしまった場合です!

無料期間残ってる?確認はこちら
https://pc.video.dmkt-sp.jp/

2)無料期間が過ぎてからの解約は、日にちによって2回請求が来る場合も!

注意点2

基本的にdTVの月額料金の考え方として5/1日に契約しようが、5/30日に契約しようが5月分の利用料金として540円(税込)が掛かります。

つまり5/1に契約した人は31日間540円ですが、5/30に契約した人は2日間540円ということになります。

・・・だったら6月に契約するよ!となりますよね。ぜひそうしていただきたいのですが、これに無料期間が入ってくるとちょっとややこしくなります。

例えばの例を挙げてご説明しましょう!

例)
・5/26無料期間スタート(無料期間は6/25まで)
・7/1にうっかり解約するのを忘れてたので慌てて解約
・6月分の請求と、7月をまたいだので7月分の請求が発生(合計1080円)

・・・いかがでしょうか?

無料期間を月の後半から登録してしまうと上記のような2回請求が発生することが十分有り得ます

解約を考えているあなたは、無料期間内に忘れず解約する!または、うっかり忘れても月をまたがないようにする!これが大切です。

もちろん、日割りも行ってませんし返金もありませんのでご注意ください。

今スグdTVを解約するならこちらから!
https://pc.video.dmkt-sp.jp/

3)dTVを解約しても、dアカウントは残ります

注意点3

dTVを見たい!と思った時にドコモユーザー以外の人はdアカウントなるものに登録させられたと思います。

こちらはdTVとは別の登録になるので、dTVを解約してもアカウントは消えません

ドコモユーザーで無いなら退会しても問題はありませんが、dポイントを貯めることが出来るので(別途カードを作成)使いたい人は残していても問題ありません。

私はauユーザーなので、正直dアカウントは要らないのですが(笑)一先ず退会せずに残っています。

dTVとは別にDAZN for docomoというスポーツに特化した動画配信サービスも31日間無料で利用できるので(dアカウントが必要)もしかしたら利用するかと思い残しました。

dアカウントも退会したい場合は、

1)dアカウントにログイン
2)dアカウントの廃止より手続き
3)確認⇒廃止確認(もう一度ログイン情報入力)⇒完了

でカンタンに廃止が出来ます。

廃止した時点で貯まっていたdポイントも無効になりますので退会手続きの前にdポイントは使ってしまいましょう。

dTVの解約、dアカウントの退会はこちらから!
https://pc.video.dmkt-sp.jp/

そもそも「dTV」ってどんなサービスなの?

どんなサービス?

「dTV」は、国内外の映画やドラマ、BeeTV、ミュージックビデオなど、約120,000作品の動画が見放題のサービスです。

・映画
・アニメ
・海外ドラマ
・国内ドラマ
・韓流・華流
・FOXチャンネル
・キッズ
・BeeTV
・音楽ライブ
・ミュージックビデオ
・カラオケ
・レンタル

と見放題のジャンルも幅広く、人気の漫画を動画で見れたりカラオケも出来たりと他の動画配信サービスとは違った取り組みも行っています。

注意点としては、最新作などの映画はレンタルとなるので月額料金とは別料金になることです。

標準画質だと400円(税抜)/HD画質だと500円(税抜)

とちょっとお高め設定なので、最新作をおトクに見たい人には向かない動画配信サービスになるかと思います。

まとめ

ドコモの携帯を使っていない人でも楽しめるdTV。

動画配信サービスの中でも月額料金が540円(税込)と格安なので、毎月の課金としてもそこまで苦にはならないサービスです。

初回は31日間無料でお試しできるので、試してみてから継続を検討する価値があるかと思います。

また、解除方法も易しいので入って直ぐやめることも出来ます。

注意点としては、うっかり解約を忘れても返金は無いことと、解約した日によって2回請求が来ることもあるということです。

それだけ注意しておけば大満足なサービスかと思います( ´ω` )/

まだ試していないあなたは早速登録してみてはいかがでしょうか?dTVの公式サイトはこちら

 

huluなら2週間無料お試し⇒フールーをまだ試してないあなたはこちら

U-NEXTなら31日間無料!⇒ユーネクストをまだ試していないあなたはこちら

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る