Gmailアドレスの作り方とGメールログインや使い方【まとめ】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Gメール

Gmail(@gmail.com)と言えば無料で作れるフリーメールアドレスの1つで、Googleが提供しているメールサービスです。

他のフリーメールといえば、Yahoo!メールやOutlook.comなどが挙げられますが、フリーメールの中でも1番優れているといわれているのがこのGmailです。

・無料のメール容量が15GBと多い
・メールの自動振り分けや迷惑メールを自動排除してくれる
・わずらわしい広告表示が無くGoogleの各サービスと連携が容易

ビジネスシーンでも選ばれているGメール。あなたもさっそく取得してみましょう!

Gmailアドレスを無料で取得、ログインはこちら
https://www.google.com/intl/ja/gmail/about/

簡単1分で取得OK!Gmailの作り方とは?

Gメールアカウント作成

Gmailの作り方はカンタンです。GメールはGoogleのサービスのため、「Google アカウント」を取得することで利用することが出来ます。

1)Gmail作成ページから「アカウントを作成」をクリック
2)Google アカウントの作成のページに移動し、下記項目を入力
・名前(姓名)
・ユーザー名を選択(これがGmailアドレスになります)
・パスワードを作成(8文字以上)
・パスワードを再入力
・生年月日
・性別(女性、男性、その他、回答しないから選択)

※以下は任意※入力しておくと忘れた際のアカウント復旧に便利
・携帯電話(パスワードを忘れた時の復旧に利用)
・現在のメールアドレス(アカウントのセキュリティ保護や復元に利用)
・国/地域(デフォルトで日本)

3)次のステップボタンを押す
4)プライバシーと利用規約を読み、同意するボタンを押す
5)ようこそページ(アカウント作成完了)より、Gmailに移動ボタンを押す

以上5ステップで、アカウント作成&Gmailの利用スタートが可能です。

注意点としては、Gmailアドレスに使用できる文字列がアルファベット(a~z)、数字、ピリオドのみということです。-(ハイフン)や_(アンダーバー)は使えません。

Gmailアドレスの取得はこちらから!
https://www.google.com/intl/ja/gmail/about/

Gmailへのログイン方法は?

Gメールログイン方法

Googleアカウントを作成した後はGoogleの検索画面(の右上)からカンタンにGmailへログインが出来ます。

1)ログインボタンまたは、Gmailの文字をクリックする
2)ユーザー名を入力(前回の履歴が残っていれば自動で認識)
3)パスワードを入力し、次へ
4)アカウント復旧オプション設定の案内
※アカウント取得時に携帯電話番号やメールアドレスを登録しなかった場合にでます。
5)完了を押すと、ログイン完了

あとは「Gmail」の文字をクリックすれば、Gmail画面へ移動できます。

基本的にブラウザでGoogleアカウントにログインをしておけばいつでもGメールを開くことが可能です。

Googleアカウントを忘れた場合は?

ログインには、まずGメールアドレスまたは電話番号を入力します。

Gメールアドレスも忘れてしまった場合は、電話番号または再設定用のメールアドレス(登録したGメール以外のアドレス)を入力します。

パスワードを忘れてしまった場合は、画面に表示される指示に従い本人確認に必要な質問に答えていきます。

・覚えている最後のパスワード
・Googleアカウントを作成した日
・今すぐ確認できるメールアドレスの入力 など

それでもログインできない場合は、下記のGoogleアカウントヘルプで該当する問題を選び手順通りに進めるとログインが可能です。

Googleアカウントヘルプはこちら
https://support.google.com/accounts/troubleshooter/2402620?hl=ja

Gmailの使い方は?

Gメール使い方

Gmailの画面(受信トレイ)は、Yahoo!メールと違って広告表示もなくシンプルです。

基本的な使い方を紹介します。

1)検索窓を使って、メール検索ができる
2)左上の、Gmail▼を押すと連絡先(アドレス帳)・ToDoリスト(やることリスト)が選べる
3)連絡先(アドレス帳)は下記アカウントからインポートも可能
・Yahoo!メール
・Outlook.com
・AOL
・別メールのプロバイダ
・CSVまたはvCardファイル
4)メール画面をタブで分けられる(初期は、メイン・ソーシャル・プロモーション)
5)カテゴリ(フォルダ)を作って振り分けも可能
6)迷惑メールやメールの振り分けは自動で行われる
7)右上の歯車マークを押せば、表示や設定、テーマ(背景画像)などの編集が可能
8)Gmail▼の右にある□▼を押せば、各メールのチェックや既読、未読など選択ができる
9)その他▼を押せば、すべて既読にするといった操作も可能
10)メールの作成は「作成」を押すだけ

などなど、分からない場合は気になる箇所にカーソルを合わせれば説明が表示されます。

また、実際にクリックしてみて操作していくことでどこに何があるのか?をカンタンに把握できますので分かりやすい管理画面だと思います。

Gmailをはじめて開くと「Google 社員 Naomi」さんからメールが届いていますので、まずは実際にいじってみてください!

Gmail画面上でチャット(ハングアウト)も可能!

ハングアウトOK

Googleでは、LINE(ライン)のように

・無料通話
・ビデオ通話
・チャット(トーク)

などが無料で出来るハングアウトというサービスを提供しています。

スマホのアプリも用意していますが、PCのGmail画面上でチャットや通話が可能です。

メール画面の左下にハングアウト画面が表示されますが、もし表示したくない!といった場合は下記の方法で非表示にすることも可能です。

1)歯車マークを押す
2)設定⇒タブのチャットを選択
3)チャットONになっているので、チャットOFFにする

以上で、ハング画面を非表示に出来ます。

ちなみに音声通ははGoogleアカウント宛なら通話料無料となります。一般の固定電話や携帯電話への発信も可能ですが通話料金が掛かりますので注意してください。

ハングアウトもできるGmailアドレスを早速取得する!
https://www.google.com/intl/ja/gmail/about/

Gmailを使うメリット!

Gメールを使うメリット

Gmailのメリットは下記の通りです。

・どの端末でも使える
⇒Googleアカウントでログインするため、パソコンはもちろん、スマホ・タブレットでも同じアカウント情報でログインが出来て会社や自宅、通勤途中などもカンタンにメールが確認できます。もちろんメールアドレスは同じです!

・自動で迷惑メールを対策してくれる
⇒受信トレイにメールが届く前に振り分けてくれる&ウイルスチェックも自動で行ってくれるので安全性も◎

・検索機能&スレッド表示が便利
⇒メールを瞬時に見つける事の出来る検索機能や、受信・作成したメールに対しての返信メールがスレッドで表示されるので分かりやすい仕様になっています。

・容量が大きい!
⇒Yahoo!メールの場合、無料で使える容量が10KBに比べ、Gメールなら15KBが無料と大容量!容量が足りなくなったときは追加で購入も可能です。

・アカウント=メールアドレスなので複数作成OK
⇒Gmailアドレスは複数作成することができます。会社用、個人用、趣味用、SNS用と使い分けて運用OK!アカウントを切り替えるか、PCならGoogle Chromeを使ってブラウザごとにユーザーを作れば複数画面でアカウントを開くことができます。

などなど、Gmailを使うメリットは沢山あります。

作成時に、携帯電話番号や(今持ってる)メールアドレスの入力画面がありますが、入力しなくてもアカウントを作成することが出来るので「何用に使うのか?」で入力しなくても良いかと思います。

Gmailを使うデメリット!

Gメールを使うデメリット

Gメールを使うデメリットは特に無いような感じがしますが(今まで使っていた感じだと)、あえて挙げるなら下記でしょうか。

・カスタマイズしないとごちゃっとする

もちろんデフォルトのまま何もいじらずに使用することも可能ですが、全てのメールが受信トレイに入ってくるため(デフォルトだと、メイン・ソーシャル・プロモーションには振り分けられます)カテゴリ(ラベル)分けはしておいたほうがスッキリ運用できます。

振り分け設定はどのメールサービスも必須ですが、Gメールの場合カスタマイズをしておくと本当にスッキリするので色々自分なりの設定に変更しておくことをお勧めします。

もう一つデメリットを挙げると、

・他人のPCでもアクセスできるのでログアウトは必須

ということです。

例えばネットカフェのPCでもGoogleアカウントでログインすればメールを確認できます。ですがうっかりログアウトを忘れてしまうと個人情報やメール内容など流出してしまうので注意してください。

まとめ

フリーのメールアドレスが必須な今の時代ですが、私のイメージだと

・Yahoo!メールは気軽に使える(SNSなど直ぐ変えられるメアドとして利用)
・Gmailはビジネスでも使える(安心感があり、同じアカウントを長く使う)
・Outlook.comは未だに小難しいイメージがある(全く使ってない)

という個人的なイメージがあります( つω` )

Gmailの場合は、アカウントを作成しておけばメール機能のほかに「ドライブ」「カレンダー」「ハングアウト」「Google+」といったサービスも無料で利用できるのでぜひ使って欲しいと思います!

まずはGoogleアカウントを作成しましょう!

Gmailをはじめるならこちらから
https://www.google.com/intl/ja/gmail/about/

ウイルス対策大丈夫?セキュリティソフト選びに困ったら!>>30日間無料のESET⇒

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る