Google マップは無料で利用OK!基本の使い方と便利な使い方7選

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

グーグルマップ

Google マップはWeb上で地図を見るときにとても便利に使える地図検索サービスです。

行きたい場所を入力すれば、車・電車・徒歩といったルート表示はもちろん、自転車や飛行機のルートや到着時刻なども表示することが可能です。

スマートフォンで活用する場合は、Google マップアプリをダウンロードする必要がありますがいずれも無料で利用が可能です。

ここではGoogle マップの基本的な使い方~便利な使い方までを解説します!

早速Google マップを開くならこちら
https://www.google.co.jp/maps/

基本の使い方1:Google マップを開く

マップを開く

グーグルマップを開くと、地図が表示されます。

初めに表示される地図は、

1)現在地を設定している場合、その現在地
2)現在地を設定していない場合、IPアドレスから割り出した場所

の2パターンになります。

Googleの検索結果の画面の一番下に「●~~市、~~県」といったように表示されている場所がGoogle マップに表示されますので(連動している)こちらでも確認が可能です。

IPアドレス(インターネットアドレス)から表示されている場合は、正確な現在地を使用することも可能です。

航空写真に切り替えるには?

グーグルマップを開いた際、地図の左下に「航空写真」が表示されます。

この航空写真をクリックすることで、地図と航空写真の切り替えが可能です。航空写真で地図を見る場合は3Dとしても見ることが出来るのでビルや建物などが立体的に確認することも可能です。

Google マップはこちら
https://www.google.co.jp/maps/

基本の使い方2:Google マップを検索する

グーグルマップを検索

左上の「Google マップを検索する」と書いてある検索バーに、行きたい場所(検索したい場所)を打ち込みます。

1)詳細の住所が分かっている場合は、住所
2)近くのお店や施設に行きたい場合は、固有名詞

といった方法で地図の検索が可能です。

例えば、「らーめん屋」で検索をすれば表示されている地図の付近にあるらーめん屋の場所がGoogle マップ上に表示されます。

この時に、自分がいる現在地付近を検索したい場合はダブルクリックで現在地を拡大するかマウスのホイールボタンで拡大縮小をすれば、より付近にあるらーめん屋を確認することが可能です。

ちなみに右下にある+(プラス)-(マイナス)ボタンでも地図の拡大縮小が可能です。

もちろん「東京駅 らーめん屋」といったように特定の場所プラス探したい施設を入力しても検索が可能ですし「東京駅 くじら軒」といったお店の名前で検索も可能です。

※残念なことに東京駅のくじら軒は閉店してしまいまいました。。お酒を飲んだ後のらーめんにピッタリの魚介系スープで大好きだったのに残念です。。

右クリックで「距離測定」や「印刷」も可能!

行きたい場所から目的地までを検索すると道順に合わせて距離も出ますが、直線距離を知りたい!という場合は右クリックをすることで距離測定が可能です。

1)測定を開始したい場所を右クリックし「距離を測定」をクリック
2)測定したい終点を右クリックし「ここまでの距離」をクリック

以上で直線距離の測定が出来ます。

終点をクリックしドラッグすれば好きな場所へ移動することも可能です。

印刷をする場合も右クリックでOK!メモの入力もできるので便利で簡単です。

基本の使い方3:ルート・乗換検索を活用する

ルート案内

行きたい場所が決まれば、地図内の目的地をマークを直接クリックするか左の候補から選んでクリックし「ルート・乗換」と書いてある矢印をクリックします。

そうすると目的地が自動で入力され

1)出発地を入力
2)または、地図をクリック

し出発地を設定すると、出発地~目的地までのルート案内が表示されます。

最初に表示されるのは「おすすめの交通手段」なので、左メニューの上の車のマークや電車のマーク、人が歩いているマーク(徒歩)をクリックすることで詳細案内を見ることが出来ます。

交通手段の中に、自転車ルートや飛行機ルートもありますが該当が無い場合はクリックができません。

個人的にロードバイクに乗っているので自転車ルートの普及が増えることを願っています( ´ω` )/(大体ルート表示に対応していないことが多いです)

スマートフォンならナビが可能!

ルート検索後に自動車などでナビとして利用したい場合は、スマホなどのモバイル端末でグーグルマップアプリを利用することでナビを開始することが出来ます。

徒歩でも自動車でもナビが出来ますのでとても便利です。

以上がグーグルマップの基本の使い方になります。

アカウントの作成はこちらから
https://accounts.google.com/

便利な使い方1:ストリートビューで迷子にならない!

ストリートビュー

Google マップの画面の右下に、黄色い人のマークがあります。

1)直接掴んで地図上に落とす(マウスの左クリックで掴む)
2)人をクリックして水色のストリートビュー上をクリックする

いずれかの方法で、ストリートビュー(実際の写真画像)で地図上を探索することが可能です。

例えば、初めて行く駅やお店など、周りの状況がまったく読めない中その土地へ行くのは不安がありますよね。

そんな時にストリートビューを使用して前もって写真で道を確認しておくことで、どんなビルが目印になるか?や地図上で曲がる時など、どの建物が目印になるのか?といったことが分かるので実際にその場所へ行った時に迷子にならず安心です。

ちなみに、青い丸をクリックすれば360度のパノラマビューが見れ、オレンジの丸をクリックすれば施設の中(例えば病院やお店の中など)を探索することも可能です。

注意点としては、まだまだストリートビューに対応していない道がある!ということでしょうか。

新宿駅や池袋駅といった迷子になりやすい駅の内部も全てではありませんがストリートビューで確認することもできるので、用事のある人は探索してみても面白いかと思います。

ストリートビューを使う際は、地図をズームしておくと選択しやすいです!( ´ω` )/

便利な使い方2:モバイル端末へ送信

モバイル端末へ送信

パソコン上で調べた地図をお手持ちのモバイル端末へ送信することが出来ます。

スマホ上で調べる時に気になるのが画面のサイズです。画面が小さいのでパソコンよりも自由な検索がしにくいですよね。

そんな時は、パソコンで調べ⇒スマホへ送信。実際に地図を見るときはスマホで確認という方法が便利です。

パソコンで調べた地図を送信するためには、グーグルのアカウントにログインをする必要があります。

持っていない人は、

・名前
・メールアドレス
・パスワード
・生年月日
・性別
・携帯番号
・国/地域

の情報を入力し取得ができますので、作成してみてください。

便利な使い方3:現在地を共有

現在地の共有

Google マップ アプリをモバイル端末へダウンロードしておけば、自分の居る現在地を家族や友人へ共有することが可能です。

例えば待ち合わせの時など、お互いどこに居るのか分からない!といった時に活躍します。

1)モバイル端末(iPhoneやAndroidといったスマホなど)が必要
2)グーグルマップアプリをダウンロードしている
3)グーグルアカウントへログインが必要

という条件を満たせば、他のユーザーのGoogle マップ上に自分の現在地の情報を共有することが出来ます。

・共有する時間を設定できる(最大3日間や、オフにするまでなど)
・共有するユーザーを選べる(相手もログイン必須)
・リンクで共有も出来る(相手はログイン不要)

共有をオフにするをすれば、地図上からサッと消すことが可能です。

便利な使い方4:マイマップを作成

マイマップの作成

Google マップのメニューより「マイプレイス」をクリックすれば自分だけの「マイマップ」を作ることが可能です。

※マイマップの作成にはGoogleアカウントへログインが必要です。

例えば、食べ歩きマップや自転車ライドマップなど自分で作成して他の人への共有も可能です。もちろん非公開もできます。

どういうマップなのか?コメントを添えたり写真も追加することも出来るので、他の人へ共有する際はどんな感じで見えるのか?を確認すると良いでしょう。

もちろん、自分のサイトにマイマップを貼る(地図を埋め込む)ことも出来ます

例えば、最寄り駅からお店や会社への道順を掲載したマップも、Google マップなら作成することが出来ます。

Google マップの利用やマイマップの作成は無料です。利用規約はもちろんありますので、一読してから利用するようにしましょう!

Google マップの利用規約はこちらから
https://www.google.com/intl/ja_US/help/terms_maps.html

まとめ

ネット上で見る地図と言えば、Google マップ!というくらいメジャーで使いやすい地図がGoogleマップですよね。

ガラケーを使っていた時は、auだったのでナビウォークという地図を使用していましたが感度が悪く迷子になる一方でした。

スマホにしてGoogle マップを使うようになってからは、地図を見て迷子になることがなくなりました。

アプリを使えばナビも出来るし、ストリートビュー(画面を長押しして左下の写真をクリックするだけ!)も使えるのでとても便利です!

パソコンでもモバイル端末でも活躍するグーグルマップ!施設やお店へのクチコミを書いたり写真の投稿も出来るので情報提供や情報収集としても使えるマップです♪

ウイルス対策大丈夫?セキュリティソフト選びに困ったら!>>30日間無料のESET⇒

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る