iTunesのダウンロードは無料!インストール方法や使い方を解説

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

iTunes

iTunes(アイチューンズ)はアップルが開発提供しているPC用のメディアプレイヤーです。

iTunesをパソコンにインストールすると、iTunes内で音楽やビデオの再生や保存が出来、お手持ちのiPodやiPhone、iPadに同期して音楽を持ち運ぶことも可能です。

また、Apple Musicから曲を好きなだけ再生できたりダウンロードすることが出来ます。

普段アップル製品を使っている人や、スマホをはじめてiPhoneにした!という人にはとても便利なメディアプレイヤーです。

iTunesの無料ダウンロードはこちらから
https://www.apple.com/jp/itunes/download/

まずは【無料】でiTunesをダウンロード!

iTunesのダウンロード

ダウンロードはとっても簡単です。

1)iTunesのダウンロードページを開く
2)Eメールアドレスを入力(メールオファーを希望しない場合チェックを外す)
3)今すぐダウンロードをクリック

これでダウンロード完了です。名前や住所の登録などは必要ありません。
続いて、インストールを開始してiTunesを使えるようにします。

4)ダウンロードされた.exeファイルを実行(クリック)
5)iTunesへようこそ⇒言語選択⇒インストールの順にクリック
6)完了

インストールが完了すると、パソコンのデスクトップ画面にiTunesのアイコンが表示されます。ダブルクリックして早速iTunesをはじめましょう!

【無料】iTunesのダウンロードはこちらから
https://www.apple.com/jp/itunes/download/

お手持ちのCDの曲を取り込む方法は?

iTunesにCDを登録

まずはCDを再生するまでの流れを説明します。

1)iTunesを立ち上げ
2)パソコンにCDを挿入
3)iTunesより、該当するCDのタイトルを選び
4)インポートするか決め(インポート=iTunseに保存)
5)左上の再生ボタンより再生

4で「インポート」を選べば曲が取り込めます。インポートを選ばなかった場合も再生画面の右にある「インポート」ボタンを押せば保存が出来ます。

1曲ずつインポートされるのでアルバムなど曲数の多い場合は少し時間が掛かりますが、あっという間に取り込みが可能です。

上記を繰り返すことで短時間で自分だけのミュージックプレイヤーを作ることが出来ます。

iTunes ストアから曲を取り込む方法は?

iTunesストア

1)iTunesの真ん中上部にある「ストア」をクリック
2)ストアから好きな曲を選び
3)購入するボタンを押す
4)iTunes Storeにサインイン(Apple IDとパスワードを入力)
5)購入

5ステップで曲を購入し、iTunesに保存することが出来ます。

1曲当たり大体250円(古い曲だと150円~200円)
アルバムで買うと、曲数によりますが1000円~2000円程度で購入できます。

もしまだApple IDをもっていない人は、4の「サインイン」をする時に左下に「Apple IDを新規作成」ボタンがあるのでそちらから作ることが出来ます。

Apple Musicなら、3ヵ月間【無料】で聴き放題!

アップルミュージック

ストアで曲を買うのも良いですが、Apple Musicを利用すればお気に入りの曲を聴き放題&ダウンロードし放題で楽しむことも出来ます。

1)iTunesの真ん中上部にある「For You」をクリック
2)今すぐ開始をクリック
3)個人、ファミリー、学生を選び「3か月無料で開始」をクリック
4)iTunes Storeにサインイン(Apple IDとパスワードを入力)
5)購入

最低登録期間は無いので、3か月の無料期間中に解約することもできますし続けることも出来ます。

続ける場合は月額料金が必要になります。

●個人・・・月額980円
●ファミリー(6人まで)・・・月額1480円
●学生・・・月額480円

トライアル終了後に月額料金が請求され自動更新になるため、アカウント設定で自動更新をオフにしていないと毎月課金が発生します。

注意点としては、
好きなだけダウンロードができますが解約した場合はダウンロードした曲は一切聞けなくなるということです。

続けるまたは、契約中にダウンロードした曲をMP3、AAC 形式にして保存しておくことで解約後も楽しむことができます。

取り込んだ曲を削除したい場合は?

削除したい

1)ライブラリから削除したい曲を右クリック
2)ライブラリから削除(F)をクリック
3)曲を削除
4)ごみ箱に入れるまたは、ファイルを残すを選択

以上の4ステップで曲の削除が可能です。

ごみ箱を選んだ場合は、iTunes内のごみ箱ではなくPCの「ごみ箱」に曲が移動されるので跡形も無く消したい場合はPC上のごみ箱からしっかり削除をしておきましょう。

iPhoneやiPodで曲を持ち運ぶなら【同期】をしよう!

iPhoneと同期

1)iTunesを立ち上げる
2)お手持ちのiPhoneなどをUSBケーブルでパソコンに繋ぐ
3)iPhoneマークをクリック
4)左メニューのミュージックをクリック
5)ミュージックを同期をクリック⇒適用

上記の手順で同期をすればパソコンでiTunesに登録した曲を持ち運ぶことが出来ます

iTunesのアップデート方法は?

アップデート

【Macの場合】
1)iTunes を起動。
2)コンピュータの画面上部に表示されるメニューバーから「iTunes」>「アップデートを確認」を選択。
3)画面の指示に従って、最新バージョンをインストール。

【Windowsの場合】
1)iTunes を起動。
2)iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから、「ヘルプ」>「更新プログラムを確認」の順に選択。
3)画面の指示に従って、最新バージョンをインストール。

すでに最新バージョンの場合は「このバージョンのiTunes(○.○.○)は最新バージョンです。」という案内がでますので安心です。

まとめ

アップル製品を買った時に、ほとんどの人が通るであろう「iTunes」の設定。

私はiPhoneを使っていますが、普段音楽を持ち運ばないのであまりiTunesを利用する機会がありません。

ですが、音楽だけではなくパソコン上にiPhoneのバックアップを取っておきたい場合にもこのiTunesが必要になります。

iTunesのダウンロードは無料でカンタンですし、iPhoneとの同期は充電用のUSBがあれば簡単にできます。

まだダウンロードをしていない人は下記からダウンロードしてみてくださいね!
https://www.apple.com/jp/itunes/download/

【PR】iPhoneガラス割れ修理、即日最短60分!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る